MENU

気になる更年期障害の症状とその治療法

更年期の女性は、ホルモンの分泌量が減少してきているので、自律神経の変調を来たしています。

 

そのために、めまいやホットフラッシュなどの状態になっています。

 

更年期障害の治療は、ホルモン療法、漢方、抗うつ剤、心理療法が一般的な治療法として認識されています。

 

すでに海外ではヨガが補完代替療法として意欲的に利用されています。

 

ヨガによる治療は従来の治療法に異を唱えるものではありません。

 

漢方や、抗うつ剤と併用してもかまいません。

 

でもきっと今までの薬だけの治療より、心とからだが早く安らいで、負のスパイラルに入り込んでいた悩みから抜け出る道すじが見えてくるのではないでしょうか。

更年期症状解消のためのヨガのメリット

一番のメリットは、薬には全く依存しないので、金銭面や副作用を気にする必要がないということです。

 

負担なくやっている限り、ヨガには副作用の心配がありません。

 

安全で健やかに、更年期症状の緩和に取り組むことができます。

 

ヨガは一度教わってしまえば、日々の生活に取り入れていけます。

 

西洋医学の薬みたいに素早い効き目はありませんが、その効果は必ずや一生涯の間受けることができるでしょう。

 

更年期になると新陳代謝も衰えてくるので体重が増加しやすくなってくるのです。

 

そのため、健康維持には程良い運動が必要です。

 

ヨガはリンパの流れを向上させる効き目があるので、滞った老廃物を流し代謝をよくしてくれます。

 

その為美容にもとても効果的なのです。

 

このようにヨガには、更年期の症状を軽減するのに加えて、健康と美容にも大きなメリットがあるのです。

 

ホットヨガ横浜

 

関連ページ

ヨガとPMS
PMS(月経前症候群)の原因とその対処方法-おすすめは有酸素運動のヨガ
ヨガとダイエット
ダイエットに効き目あり!ゆっくりと体質改善する効果的な方法はヨガ!
このページの先頭へ